他者のビジネスはしょせん他者のものなのです

他者のビジネスはしょせん他者のものなのです

 私は、他者のビジネスにほとんど興味がありません。

 それよりも、自分で経験してきたことからビジネスにするほうが、私には合っているのです。

 他者を信頼していないということではなく、私は、私なりの方法でやっていくのが何より好きなのです。

 ただ問題なのは・・・・飽きっぽいというところなのです。

 上手くいくまで色々なことを短期間にやり過ぎてしまうため、ネタが尽きてしまうのです。

 そこで、これまでの反省ということではないけれど、初心に戻って基礎的なところから学び直してみたくなったのです。

 昔とは比べものにならないくらい書籍も色々とあって、私には良い刺激になっています。

 勉強する楽しさを味わいながら、自分なりのやり方を見つけられるように頑張ります。


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中